IMG_3811

金子 紀子

私がリラクゼーションサロンに初めて行ったのは40歳になってからでした。それまでは体が疲れていても他人に体をほぐしてもらうという選択肢は全く頭になかったです。でもある日、意を決して行ってみたらその帰り道、大袈裟ではなく、本当に飛べるんじゃないかと思うくらい体が軽くなったのを覚えています。

自分の体しかわからないので疲れた体が普通で、みんなこんな感じなんだろうと思っていましたが、自分で思っていた以上に凝り固まっていたようです(笑)

不思議なもので体が楽になると本当に気持ちも楽になり、余裕が生まれます。余裕ができると周りが見えてきて、まだまだ頑張れるなと思えます。

それからはいろいろなお店に施術を受けに行き、話を聞いているうちにだんだん自分もほぐす側の人になりたいと思い始めました。

研修を受け、セラピスト資格を取得し、ご縁があって「アロマの風」でお世話になることになりました。

今は毎日色々な気づきがあり、体の構造や精神状態に至るまでカラダは奥が深く、一生勉強だと思いながら楽しく働いています。

私もお客様でしたので、お客様の気持ちはよくわかります。お客様の立場にたってお辛いところをお聞きし「アロマの風」にきて、明日もまた頑張れる!!と思っていただけたら嬉しいです。